スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

吉っ読合宿計画

空犬です。先日「新文化」を読んでいたら、千葉会(酒飲み書店員の会)のみなさんが旅行に行かれたというコラムが。旭屋書店水道橋店の和泉澤さんの手になるそのコラム「京都“煩悩”旅行」によれば、旅行は、金土の1泊、行き先は京都、目的は京都の書店見学と、版元が紹介してくれた書店員さんに会うことだったのだそうです。


でも、そこは会の名前に“酒飲み”を冠するみなさんのこと、ただのお勉強旅行には終わらなかったようで、コラムのタイトルにあるように、煩悩方面の充足も十分に果たされたらしく、夜は当然、飲み会で盛り上がったりしたようです。ああ、いいなあ! いい大人がこんな修学旅行みたいなノリでわいわいやれるなんて! 実にうらやましい! 書店を回ったり、おいしいものを食べたり、お土産を買ったり、などなど、なんだかとっても楽しそう。いいなあ。


実は我らが吉っ読でも、合宿やろう、おー、みたいな話は何度か出てるんですよね。例会が後半にさしかかり、みなの酒量もそれなりのレベルに達すると、やれイベントだ、合宿だ、新しいフェアだと、いろいろ大きな話が出るんですよね。ただ、翌日には全員が見事にそれらを忘れていたりするので、一つも実現にはいたっていないのですが……。まあ、そんなわけで、我々吉っ読も行きたいです。合宿。研修。旅行。なんでもいいけど、とにかく。


でも、旅行というのはなかなかむずかしいですね。毎月の例会、ふだんの飲み会でも、みなの都合を合わせるのはけっこう大変です。吉っ読は、それでも、メンバーに早番で、かつ休みの曜日が決まっている人が多いので、集まりやすいほうです。それでも、1泊となると、前々から休みを合わせてなんてことをしなくてはなりませんからね。千葉会のみなさんも、記事によれば数名参加できなかったとあります。だから、最初は旅行じゃなくてもいいので、どこか近場の、しかしふだんは行けない街にくりだして、書店巡りをしたりというのもいいかも。あとは、これも近場で、少しマジメなものだと、取次さんの倉庫・発送センターをみんなで見学させてもらうのもいいねえ、なんて話もしています。


というわけで。そのうちに吉っ読でも、煩悩あふれまくる旅日記をサイトでご紹介できることになる、かもしれません。すでに自転車でばんばん出かけている人たちはいますけどね。ああ、ちなみにぼくは心身ともにやわにできているうえに、メンバーのなかでも最年長組ですから、旅行・合宿のときは自転車は勘弁してもらって、やっぱり新幹線でお願いします。


スポンサーサイト
[ 2007/11/13 23:19 ] 空犬一人書房 | TB(0) | CM(3)

よし!

桶川日帰りツアー
行こうか!
行きたい!
(否自転車)
[ 2007/11/14 12:35 ] [ 編集 ]

次の例会で議題として真剣に考えてみましょう!
[ 2007/11/14 23:30 ] [ 編集 ]

自転車

30代後半にもやさしいツアーを希望します。
[ 2007/11/14 23:33 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kichiyom.blog109.fc2.com/tb.php/82-f100009c






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。