スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ルーエ武蔵野爆走お台場純情篇

サイクリングチーム・ルーエ武蔵野、花本です。


いや~
予想外でした。
前々より楽しみにしていた「ルーエ武蔵野」(ルーエのクラブ活動の一つで自転車乗り達が互いの技能を高め合う)の横浜走破につづく第二弾プロジェクトの日で、
9時に店に集合だったのですが、わたくし9時にわたなべ君が鳴らした携帯で起床してしまいました。
大失態。
昨夜、早川書房の方々とグッと呑んで、パッとやってしまったのが災いしました。
本日のメンツには、なんと坂本店長も含まれていたので恐縮至極です。
まず向かう先が宅の方向とあって、
店長、わたなべ君、そしてふくい君に来訪していただき、せっせと準備。
で、どこに行くかって飯田橋のトーハン本社なんですね。
クリスマスのフェア商品を仕入れるのが主な目的です。
道順は基本人任せで、ついていったら着いてました。
書籍出荷を担う倉庫、いわゆる店売は、
書店員にはたまらない魅惑の空間です。
あ、あれがある!
これは版元切れのはずでは!?
なんてしてたら、台車に本が山積みです。
ついついセレブのショッピングみたいな気分になってしまいます。
店長にもクギを刺されたので、だぶり入荷には、気をつけましたけど。
ランチはトーハンさんの食堂を利用させていただきました。
実に旨いサーモンフライを完食。
そして肝はここから。
帰るには、あまりに物足りない。
わたなべ君が「海いきたい」と
いうことで、「よし!いくか!!」
となって3人はお台場へ向けて爆走を開始。
流石に店長はお帰りになられました。
気がつけば銀座にいて、勝鬨橋を渡り、お台場。
自転車で銀座に来るってのは、真の都市生活者、メトロポ~リタンじゃありませんか。
恋人たちの遊戯場、お台場は自転車男3人には決して優しくないものの
それなりに楽しんでしまったのでした。
帰路は夜も更けて、我々も老けこんで、ちょいとペダルが重い。
道順は相変わらず尾いてってるのでよくわかりませんが、
表参道なんかを通って高円寺にいたりました。(←大雑把)
で、ディナーは焼き肉屋さん。
ごはんの大盛りが本当に大盛りでサプライズ!
油断すると雪崩がおきるくらいの盛り方。
店員さんが非常になんというか、チャーミングだったので、
惚れっぽいぼくとわたなべ君は、恋のライバルとなってしまったのでした。
なんだかんだで8時過ぎに西荻に至って、銭湯で裸の付き合いなぞしてから、それぞれ巣に帰ってゆきました。

「我々がどこにいくのかって?
 それは自転車にきいてくれ」


スポンサーサイト
[ 2007/11/07 23:25 ] 西荻の風(花本) | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kichiyom.blog109.fc2.com/tb.php/79-f4a85f3c






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。