スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

がばい!

ルーエ花本です。


ああぁ、がばい、、
がばいねむい、
がばいくたびれた、
がばい月日は百代の過客であります。
色々とやらなきゃならないことがあるのに、
なぜか決してやる必要もなければ、
誰からも頼まれていないようなことばかり、
してしまうんです。
例えば、ダンボールに蒼井優ちゃんの
切り抜きを貼り付けて、吹き出しを書き込み、
「はなちゃん、がんばって!」
って言わす。
このどうしようもなさ、、

さておき、
新潮社さんのこの本、

http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000031953268&Action_id=121&Sza_id=A0
「奇想遺産 世界のふしぎ建築物語」
がばいイカスので購入させていただきました。
変な建築は人の心を和ませます。

先日、ルーエの伝言(フリペ)普及計画を遂行しました。
古本屋さんに置いてもらっちゃおうって計画。
渡辺くんと福井くんで突撃。
まずは、元トリックトラップの「そら屋六進堂」さん。
春陽堂の乱歩文庫「D坂の殺人事件」を買って、
こころよく置いていただけました。
レジ前に気になる文庫本を発見。
「探偵小説の謎」江戸川乱歩(現代教養文庫)
ジャケがもろにキリコからちょうだいしてしまってて
大いに気に入り、1000円のところを
なんとか600円にしてもらって落札。
フリペ置かせてもらっておいて、値切るなんて
ずうずうしいですね、我ながら。
次は「百年」さん。
こちらでは、福武文庫「発禁本」城市郎をゲット。
店長さん素敵な人物でお店もいろいろイベントやってて良い良い。
フリペも置いてもらえました。
やったー。

そいから3人で激安ファミレス「サイゼリヤ」へ。
99%が学生で占められた異界。
ごはん食べてそそくさ退散。
とある事情で沢山甘くて日保ちのしないおやつが、
手に入ったので、2人を宅に招く。
その時事件は起こります。
豆大福を頬張っていた矢先、
悲鳴、怒号、キンチョール
で有史以来人類を苦しめつづける黒い奴と対峙。
福井くんが退治。
ああ恐かった。


スポンサーサイト
[ 2007/10/05 21:33 ] 西荻の風(花本) | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kichiyom.blog109.fc2.com/tb.php/70-98f9f8d8






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。