スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ブックオカ2007、まもなくです!

空犬です。早いもので9月もまもなく終わり。秋ですね。秋と言えば本、読書の秋です。各地で古本市他、いろいろと本がらみのイベントが開催される季節ですね。そんななかから今日は、地域密着型の書店イベントとして「吉っ読」も大リスペクトのブックオカをご紹介します。


    ブックオカ2007

    会期:10月1日(月)~31日(水)

ブックオカ冊子

↑こんな立派な冊子まで! うらやましい……。


書店イベント、とひとくちに言っても、単なる店頭フェアとかそういうレベルではありません。サイトを見ていただければわかりますが、イベントの充実ぶりがただごとではないのです。一箱古本市、トークショー、朗読会、装丁展、読み聞かせ、書店員ナイト、出版相談、スタンプラリーなどなど、新刊書店、古書店、出版社はもちろん、飲食店まで巻き込んで、本にかかわるイベントで実現可能なものは全部やっちゃった、という感じ、街全体が本のおもちゃ箱みたいなことになっています。とにかく、まずはサイトを見てみてください。本や書店に興味のある方なら、興味を引かれるものがたくさん見つかるはずですから。


さらに。本好きにはうれしい、こんなオリジナルブックカバーまで配布されていたりします。いただいたカバーをかけてみました。こんな感じです。じゃーん。


リリーさんカバー1

リリーさんカバー2

絵はリリー・フランキー。すでに配布が始まっていて、10/31まで、福岡県下の書店店頭で配布されるとのこと。


ブックオカ、見に行きたいなあ。さすがに、このためだけに福岡に、というわけにはなかなかいきません。近隣の方、期間中に旅行や出張の機会がある方は、ぜひぜひ全速力でかけつけてください! それにしても。「福岡を本の街に」……ブックオカはまさにそれをいいかたちで実現しているなあ。こんな街をあげてのイベント、大変だろうけど、おもしろいだろうなあ。いやあ、吉祥寺も負けていられません。がんばります!


ちなみに、サイトの情報によれば、ブックオカではイベント運営をヘルプしてくれるボランティアや、一箱古本市の出品者を募集しているそうです。お客さんとして書店を訪れたり、イベントに参加するのもいいですが、本のイベントに自分も参加してみたい、書店イベントの内側をのぞいてみたいという本好きにも、ブックオカはいいチャンスかもしれませんよ。


なお、ブックオカの冊子とリリーさんのカバーは、タカクラさんがわざわざ送ってくださったものです。ありがとうございました!


スポンサーサイト
[ 2007/09/29 00:59 ] 空犬一人書房 | TB(0) | CM(1)

福岡伝説

うらやましすぎて途方に暮れますよね、、
声に出して読めない官能小説朗読会とか、
まじもって参加したいです。
朗読してみたいな~
睦月影郎先生のアカルイやつを。
[ 2007/10/01 00:08 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kichiyom.blog109.fc2.com/tb.php/68-9e5575a6






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。