スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

フリペの品格

ルーエ花本です。


弘栄堂(「さん」と敬称をつけるべきところなのかもしれませんが、吉っ読という現場においては最早身内、ヨビステでいかせていただきます)が出してるフリペ「月刊弘栄堂書店」が本当にイイ!
書店フリペのコンペティション的なものが存在したら、
出品して栄冠を手にすべきクオリティだ。
前号よりリニューアルして、ジャケもとても好き。詩的で。
そう、詩。
最終ページに野毛くんの詩があって、これもいい。
詩に一家言あるぼくがいいと言えば、野毛くんには、それはもう満更でない気分にひたってほしい。
ファミコンヒーロー、スーパーマリオこと、マリオという一人の男の孤独が、
夕陽をバックに鮮烈に描かれている。
なんじゃそりゃ?とおもったんなら、今すぐ弘栄堂にゆけばいい。
ゆけばわかるさ。
相変わらず漫画評もそそるぞ。
前回、紹介してたこうの史代とても良かったし、
今度は五十嵐大介だ。

遅番荘司の漢字にまつわるネタもおもしろかった。

川手さんの書評は手練れまくってる、いつも。
いっぱい新書読んでるな~

されども今回、里見さんの原稿がない!
「本屋の馬鹿息子」
製本された状態でまとめて読みたいので、
出版してくださいよ、里見さん。

そして「ルーエの伝言」が、が、が、
あ~
もしも待ってくれている人がいたら、
もう少し待っていてくださいませ。
う~
言いたくない。
言いたくはないことだが、
いそがしい。

いや、そんなことはない!
甘えるな!
おれは、きっとデキル子だ!!
スポンサーサイト
[ 2007/09/02 07:32 ] 西荻の風(花本) | TB(0) | CM(2)

お褒めの言葉ありがとうございます!
きっと里見さんも喜んでいることだろうと思います。

「ルーエの伝言」楽しみにしてます!!
[ 2007/09/04 00:10 ] [ 編集 ]

おうよ

もっとあのフリペ宣伝したほうがいいとおもうぞー
[ 2007/09/04 06:15 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kichiyom.blog109.fc2.com/tb.php/54-519cae95






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。