スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

存外浅い観測史

ルーエ花本です。


「ゴースト・ワールド」を返して
「アメリカン・ビューティー」を借りました。
ソーラ・バーチに夢中な男、ここにあり。
って感じですかね。
でもわかってしまったんです。
ソーラ・バーチにお熱なのではなく、
ぼくはイーニド(ゴースト~でのバーチの役名)にいれこんでいたのですね。
言わばイーニドは“不思議ちゃん”です。
そこがいいのサ!
と内心で豪語できる自分に、
たくましくなったな~
と他人事のような感慨がわきます。
ま、いいとして
「アメリカン~」もおもしろい映画でした。
ふつうの人がおかしくなっていく過程がリアルっす。
フランソワ・オゾンの映画ほどエグくなくてほっとしました。

今日の休憩室読破漫画はこれ。

http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000031439984&Action_id=121&Sza_id=A0
「夕凪の街 桜の国 」
映画もやるし、賞もとってたし、弘栄堂のN君が夏目房ノ介ばりの書評してたし、読むしかない。
被爆がテーマだけに、重かったです。
と言っても露骨な表現ではなく、サラリとした口当たり。
それが余計に、胸に迫ってきます。
この人の他のは、全然イメージ違うのかな?
口直しというわけでは、ありませんが、
その後わずかに時間があったので、パラパラしたのがこれ。

http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000031925359&Action_id=121&Sza_id=E1
「仮面レンジャー田中」
おもしれー。

新書が新刊ラッシュでした。
集英社
講談社
文春
光文社
俄然、気になるのはこれだ!

http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000031930128&Action_id=121&Sza_id=A0
「王様は裸だと言った子供はその後どうなった」
森達也だものおもしろくないわけなし。
勝負できる数入れたので、特等席へ。
このところ新書界隈がまた熱を帯びてきていると祈りにも似た気持ち。

スポンサーサイト
[ 2007/08/16 21:50 ] 西荻の風(花本) | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kichiyom.blog109.fc2.com/tb.php/44-f3746f6d






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。