スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

柔らかな光に騙されながら行こうじゃない

今朝諸事情で1時間近く店の前で
待ちぼうける。
いわゆる鍵待ち。
深いため息。
その間に文春新書「寝ながら学べる構造主義」を読破。
サルでもわかる、みたいなフレコミは、
サルに失礼だとおもいますけど、
これなら穏便ですね。
すごく明解に構造主義のことが
わかるのかとおもいきや
伊達に高卒じゃないせいか
ぼくにはいまいち理解できませんでした。
4人の核となる思想家についての記述が中心の内容です。
あとがきで、
「レヴィストロースは要するに、「みんな仲良くしようね」と言っており、
バルトは「ことばづかいで人は決まる」と言っており、
ラカンは「大人になれよ」と言っており、
フーコーは「私はバカが嫌いだ」と言っているのでした」
とあって、
そうなのか~
とおもった次第。
それにつけても哲学者の名前ってなんでみんなカッチョイイんだろう?
ボブとかキャサリンじゃ哲学者って感じがしない。
とハナモトは言っているのでした。

河出文庫の高田純次「適当教典」がえらく売れる。
強大な純ちゃんポップを作ったかいがあった。
この商品の凄いところは、
週売10とかのペースで動きながら
切れたら切れたで、
とくに問い合わせがないってところ。

荘司や空犬さんじゃないが、
ぼくも本買うとゴキゲン。
今日の2冊。
新潮文庫「月と菓子パン」石田千
早川Jコレクション「セルフリファレンスエンジン」円城塔
明日はオフ!
スポンサーサイト
[ 2007/07/31 20:43 ] 西荻の風(花本) | TB(0) | CM(2)

適当教典

売れてるんだ。よかったよかった。
ほんとに適当な内容だからなあ。けっこう好きです、これ。

ところで、円城塔 、今月のSFマガジン(ヴォネガット追悼特集号!)にも中編掲載有りだとか。まだならチェック忘れずに!
[ 2007/07/31 23:29 ] [ 編集 ]

早川さん

うちの店ってば、
SFマガジンとミステリマガジン入荷ないんですよね、、
ちかなべくん毎月他店でミステリマガジン買ってる。
で!
円城塔
空恐ろしい書き手が登場しましたね~
まだ「セルフ~」最初の方しか読んでないんだけど
なんちゅう精緻なホラを吹くんだこの人は、、
本業は複雑系の研究者とのことで
納得するような、狐につままれたような気分です。
[ 2007/08/01 22:24 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kichiyom.blog109.fc2.com/tb.php/32-8da959fd






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。