スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アトレにコピス……この秋の吉祥寺関連ニュースをまとめてみました

空犬です。今週金曜日のイベント「ブックンロール」。そもそも企画したころは、まさか、その前後に、書店関係の大きな動きがあるなどとは想像もしていませんでした。夏は、夏休みお盆休みで、比較的仕事も落ち着いているし、夏文庫以外に店頭的に大きなフェアなどもないからちょうどいいだろう、それぐらいの軽い気持ちで決めたのです。それが、まさか、大型店出店の直前になるとは……。


この吉っ読日記と、わたくしの個人的な駄ブログ空犬通信の両方で、吉祥寺の関連ニュースはこまめにとりあげているつもりですし、各種メディアでいろいろ話題になっていますから、このサイトをのぞいてくださるような吉祥寺者のみなさんはご存じのことばかりかとは思いますが、確認のため、時系列順にちょっと並べてみますね。



自分でまとめていて驚きます。いやはや、よくもまあ、短期間にこんなにいろいろと(苦笑)。ユザワヤの移転や啓文堂書店吉祥寺店の移転からわずか半年ほどのことですからね。


HMVの閉店は書店とは直接関係なさそうに見えるかもしれませんが、吉祥寺PARCO内、リブロ吉祥寺店の上のフロアで長らく営業してきたCDショップ。リブロの利用者のなかには、行き帰りについでに寄っていく、という方も少なくなかったのではないでしょうか。


渋谷の件も直接吉祥寺のことには関係なさそうに見えますが、渋谷と吉祥寺といえば、京王井の頭線の両端、直通で20分ほどの距離。そう、意外に近いんですよ。


しかも、今回、渋谷に進出するのが、(こちらは単独ブランドではないですが)ジュンク堂書店であること、そして、同店の進出によって影響を受ける既存店にリブロがあることなど、吉祥寺と共通点もあり、よその街の話と無視はできない感じです。


そして、そうそう京王井の頭線といえば、書店や商業施設の動きと直接関係はないかもしれませんが、京王井の頭線の吉祥寺駅が改装工事に入っていて、ホームが片側使用になっています。これも、吉祥寺の風景を大きく変える動きの1つになっているのはたしかですね。


というわけで、なんだか9~10月に、大きな商業施設2つがオープンしたら、街の雰囲気が一気に変わってしまいそうな、そんな気もします。「ブックンロール」の開催がその直前であるのは、実際には単なる偶然なんですが、我々にとっては、与えてもらったチャンスのようなもの。もう大型店出店前の、打ち上げ花火(かなり小さめだけど)だ、ぐらいのつもりでいます。


スポンサーサイト
[ 2010/08/16 19:23 ] ブックンロール2010 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kichiyom.blog109.fc2.com/tb.php/206-e8f365a3






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。