スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

栄光な奴等

花本です。

とんでもない人たちを、
集めてしまった…
空犬さん、
これ、収拾付きませんぜ…

ブックンロールのトークゲストの
面々を発表させていただきました。
なんというか、火中の栗を拾いに
いくような気分で彼等と舌戦を
繰り広げることになりそうですよ。

では、まことに勝手ながら
私の方からあらためて
4人のゲストについて
怒られない程度に
人物像に迫っていきましょう。

トーク①の石井伸介さん
石井さんは、守備範囲が広いなあ~
といつも思い知らされる。
まことにありがたいことに
ルーエでしょっちゅう買い物を
してくださるんですけれども、
未だに傾向が掴みきれない。
よって、こんなの入りましたよ~
と新刊を献上しても、
気まぐれに面陳列した
「ソラリーマン」
を買っていったりする。
「ソラリーマン」はサラリーマンの方々が
大きくジャンプして宙にある姿を
捉えつつ、仕事にたいする姿勢を
語らせたりしてる変な写真集です。
ちなみにこの著者の新刊
「スクールガールコンプレックス」
がルーエでは今激売れしてます。
こちらは「ソラリーマン」と違って
モデルは全て女子高生とおぼしき少女たち。
「おぼしき」というのは、
巧妙に全ての写真で顔が写っていないからです。
まあ、それはいいとして、
石井さんが「チャット・モンチー」の
ファンであることを知ったときも
私は感激しましたよ。
ぼくも大好きですから!!

つづきまして同じくトーク①から中村崇さん。
根っからの怒られ上手な中村さん。
営業トークが白熱しすぎて、
お客さんに注意されたのは、
あなただけですよ。
そんな中村さんとこのほど、
「武蔵野ホルモン部」
という倶楽部活動をはじめました。
都内の旨いホルモン屋で、
舌鼓を打つのが主な活動です。
ぼくらのバイブルが
佐藤和歌子「悶々ホルモン」です。
この本ホルモン屋のガイドとしても
最適なんですけど、
女、佐藤和歌子の乙女心の機微が
ときたま描かれてて、
すっごいドキッとするんですよね。
あと最近買ったのがこれ、
東京書籍の「東京ホルモンの名店」
吉祥寺最強の「わ」と「たるたるホルモン」
がばっちり紹介されてるのが嬉しいなあ。
で二人でホルモンするときの合言葉が
「人 対 肉! 肉 対 人!!」
言葉の意味はよくわかりませんが…

それではトーク②からは内田剛さん
この方はもうリスペクトしてやまない書店員の
大先輩でおいそれとしたことは書けませんよ。
でも書いちゃう。
内田さんは言うのもあれですけど、
ポップを書くことで読書が完結するという
本との向き合い方が奇特な方。
これはもうライフワークですよ。
そんなPOP王のセカンドライフワークは、
なんといっても
「ウミウシの会」&「アルパカの会」
の主宰でしょうね。ね!内田さん!!
なんの会かってこれは、
一言で説明するならば
現代文明が削ぎ落してきた無駄の美学を
もう一度拾い直すための遊戯的試み
とでも申し上げましょうか。
つまりは、とるにたりないものを
みんなで持ち寄って、
誰が最もとるにたりないものを
持参することができたか?
その栄誉を競い合うという
ハードコアな集まり。
一回目にぼくが持参した
おっぱいの模型への
内田さんのジャッジは苛烈を極めました。
「花本さん、本物さわったことあるの?」
ありますって!!

そして最後に長谷川仁美さん。
この人との因縁はちょっと前にも
ある団体からの依頼で長々と
書いたので繰り返すと、
ぼくの心の奥がえぐられるので、
やめときますけど、
相当の関係だとおもって
いただいて間違いないですよ!
長谷川さんと言えば、
数々の伝説に彩られた
業界屈指のレジェンドメイカーですけど、
この人の仕事が実にキメ細かいと
いう指摘をぼくはしておきたい。
そりゃあ動物園のおひざもとという
立地をエロ方面に活かしてしまった
あの事件には、びっくりしましたさ。
でも地味にキラリとくる
ワンフレーズでぼくが大好きだったのが、
文春文庫「ナース裏物語 白衣の天使たちのホンネ」
のポップにあったこの一節

「ドッキドキ 剃毛体験」

これにはシビれましたよ、長谷川さん。
まじビンビンでした。
ぼくも積んで、真似てポップ書いて、
ちょこちょこと売らせてもらいましたよ。
あとこのまえ河出文庫「枕女優」を
長谷川ストック在庫から出してもらって、
サンキューサンキュー。

そんなこんなな四人の刺客が
相手のトークバトル。
一体どうなることやら…
こうご期待ですっ!
スポンサーサイト
[ 2010/07/13 00:54 ] ブックンロール2010 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kichiyom.blog109.fc2.com/tb.php/188-63cf27b5






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。