スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ダークナイト

ここんとこさる事情で
毎日ハンサムスーツだったが、
ひさしぶりに楽しいことしか予定にない
オフで、ピンクのティーシャツとかで
猫背でポケットに手入れて、
世の中をなめたような顔して
サンダルでふらふら歩いてると
風が全く心地よいです。

年に数回ある青山ブックセンターに行きたくなる日。
六本木店をぶらりとのぞいて、
闇雲に歩いてもどうにか、
青山本店にもたどり着けちゃうのは、
東京というまちの大きな魅力。

おなかがへって渋谷のある雑居ビルが
3階層で看板にラーメン大戦争とかあって、
3つのラーメン屋がそれぞれ
日夜しのぎをけずってる様子。
階段のぼるのが億劫だったから
一階の店でラーメン喰ったらまづかった。

そいで夜、弘栄堂書店には
「ダークナイト部」という倶楽部があって
その活動に特別参加。
今夜の活動はみんなで「ダークナイト」を観ること。
はっきり言って今まで観なかったことを猛省。
凄いに尽きる凄い映画でした。
観終わって「ヒースー!」と叫んで
独りスタンディングオベーションしそうになったけど、
部長(誰だか知らないけど)に止められそう。
当分はいろいろ観たくない感じなくらい。
予習を促されてビデオ観た「ビギンズ」も
渡辺健のあの組織とかなんだったの?って感じ。
オールタイムベストに組み込みます。
ゴッドファーザー級の名画と断言。
開始5分で悪とはこれだ!ってのが描かれる
との噂に偽りなしでした。
10分に一度ハリウッド映画的高揚がある
との噂も偽りなしでした。
長いという噂というか事実もありましたが
全然無駄なシーンないし、ロスなしです。
ネタバレに過敏な人は我慢して読んでほしいんですが、
ヒースレジャーのジョーカーは本当にキレキレ。
ナースコスプレのジョーカー超こわかったです。
車輪が異様に太いバットモービルが
今回も大活躍。
って書いてるとキリがない、
言いたいことがいっぱいだ。
脇のキャストも萌えるし。
ラウは鴻上しょうじに激似だし。
コンボイ縦になっちゃうし。
香港で活躍するのはいんだけど、
あるシーンで、州兵を手配しろ、とかなって
ゴッサム一体どこ州なんじゃい?
とかおもうし。
そういう細部が気になって集中が持続しない
映画がぼくには多いのだけれど、
「ダークナイト」は、そんなんなってる
余裕なく容赦なく激烈なシーンがつづくので
問題ないです。
バットマンあんなに満身創痍なのに
ロビンはいつ出てくるんだ?
とかおもってたら
すごい技有りなギミックでトゥーフェイスが登場。
びっくりしました。
グロさが同じダークでもサムライミの「ダークマン」を彷彿。
ますますバットマン大変。
ロビン不在。
もう続編決まってるらしいので、
誰かしらロビンをやるのだろうか?
真田広之だったりして。

とにかくノーラン監督ありがとう。
ヒースレジャーありがとう。
世に芸術とか芸能とか娯楽作品が
あるから生きていけるなというおもいを
あらたにしたよ。
スポンサーサイト
[ 2008/09/25 13:50 ] 西荻の風(花本) | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kichiyom.blog109.fc2.com/tb.php/172-729a50da






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。