スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ナツヨミ文庫カーニバル、まもなく開始です

大手3社の文庫フェア、本好きのみなさんは、あちこちの書店の店頭でもうご覧になっていることでしょう。各社の文庫がずらりと店頭に並ぶ様子は毎年見慣れてはいてもやはり壮観、文庫好きにはうれしい光景です。


ふだんから文庫好きを自称しているものですから、名作も最近加わったのもすでにチェック済みのものが多くて、実際に夏文庫フェアで手に取る機会は少なかったりするのですが、先日、こんな本を買ってしまいました。じゃん。


銀河鉄道

……オヤジ、わかりやすく踊らされています(苦笑)。なにしろ、賢治、新潮とか角川とかちくまとかいろいろ持ってて、今買い足す必然性はほとんどありませんから。まあでもね、ナツイチ2007限定カバー、ですから。蒼井優、ですから。


さて、「吉っ読」の夏文庫フェア「ナツヨミ文庫カーニバル」、店頭展開開始を来週に控え、いま各メンバーで帯や拡材を忙しく準備中です。帯は、推薦者がコメントを書く、それも記名で書くを原則にしましたので、帯はまさに腕のふるいどころ。当然、わたくし、空犬の推薦帯付き文庫も店頭に並ぶことになるわけです。帯デビュー(もちろん、自分の編集担当本以外の、という意味で)。なんだか大変はずかしいです。


ちなみに、共通帯のデザインはこんな感じです。


「吉っ読」帯

ご覧の通り、シンプルなデザインです。実際には、各メンバーが、手書きで、印刷で、切り貼りで、と、いろいろな工夫を凝らすことになりますので、店頭でご覧いただくときの印象はまったく違ったものになっているかもしれませんね。この帯を目印に、「吉っ読」が選んだ吉祥寺の20冊を、吉祥寺の書店で探してみてください。


なお、フェアは、BOOKルーエ、弘栄堂書店の2店に加え、リブロ吉祥寺店でも開催されることになりましたので、併せてご報告しておきます。


空犬

スポンサーサイト
[ 2007/07/14 23:03 ] 「吉っ読」フェア案内 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kichiyom.blog109.fc2.com/tb.php/16-b2f06bfa






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。