スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ナツヨミ2008、こんな感じでやってます

空犬です。先日6/1に始まりました「ナツヨミ文庫カーニバル2008」、もうご覧いただけましたでしょうか。これから、という方々のために、また、遠方から応援してくださっている方々のために、店頭の様子を、わたくし空犬がレポートしたいと思います。


まずは、2階文庫フロアで展開中のBOOKSルーエから(以下、店内の写真はすべてお店に許可を得て、空犬が撮影したものです)。


ルーエ棚ナツヨミ1ルーエ棚ナツヨミ2


通称「花本棚」に並べられていますので、フェア本が周囲の花本セレクションに自然に溶け込んで、渾然一体となっている感じですが、パネル下の4段、手書きPOPが貼られた文庫が面陳になっているあたりがフェア本です。


まだ最初の1週間ということでそんなに目立った動きはないようです。1F入り口脇の棚で展開していた去年に比べると、フェア自体の認知が低いのかもと、花本氏はやや気にしていました。入り口には↓こんな看板(下左)も出ているのですが……。


ルーエ看板ナツヨミ<ルーエ三冠王棚

ナツヨミだけでなく、近くには三冠王特集コーナー(上右)や高田渡コーナーがあり、文庫スター第2階の受賞作『雨恋』も平積みです(この本のことは、後日あらためて紹介します)。ナツヨミはもちろん、それ以外も見所満載、本好きなら足を止めざるを得ないコーナーになっていますので、ぜひぜひルーエ2階文庫フロアに足を運んでいただけますよう、よろしくお願いします。


お次は弘栄堂書店。改札に近い方のレジ、斜め前あたりの平台で展開中です。


弘栄堂パネル弘栄堂平台1

↑高田渡さんのポスターにやや押され気味ですが、これが目印(左)。本に添付のルーエと違って、こちらではPOPがずらり。にぎやかで楽しい平台になってます。


弘栄堂平台2

↑この角度からだと、乱立するPOPのにぎやかさ、手作り感がよくわかります。


写真には写っていませんが、平台の右半分は『吉祥寺食べある記』ほかの吉祥寺・中央線関連本が集まっていて、平台全体が吉祥寺らしいコーナーになっています。


気になる動きのほうですが、ちくま文庫が健闘中とのこと。今回のフェア30点には入っていないのですが、結局3店ともフェア周辺に並べる本にセレクトした高田渡さんの『バーボン・ストリーボ・ブルース』も好調のようですから、今回のフェアはちくま文庫が上位に集まるかも!? 売上ランクについては、フェア終了後に、フェアの書目を含めて、くわしくレポートします。


ちなみに、先の『雨恋』、弘栄堂では、こんなパネルも使って展開中です。こちらは後日あらためて紹介します。


弘栄堂棚雨恋

最後は、6/5にいせや本店復活を応援するフェアを勝手にかついち早く立ち上げたリブロ吉祥寺店。↓こちらがフェア台。左奥には三冠王コーナーも見えています。


リブロ棚ナツヨミ1リブロ棚ナツヨミ2

↑まだPOPはやや控えめ、でしょうか。でもこれから増えるとのことです(右)。


先の記事で、いせやフェアの近くには、三冠王あり、ナツヨミありで、吉祥寺一色だ、という主旨のことを書いたのですが、さらに、いせやフェア台の隣の台では、『グーグーだって猫である』4の刊行記念のグーグーフェアが盛大に展開中でした。いやはや。


リブロ棚いせやリブロ棚グーグー

↑6/5も紹介しましたが、鮮明な写真で再び(左)。グーグー好きは狂喜必至、間違えて重ね買いを連発しそうになるグーグー台。撮影しているだけで涙が……(右)。


吉祥寺関連を一カ所に集中させるという意味では、吉っ読3店中もっとも徹底しているのがリブロと言えるでしょう。なんかこの一角に立つだけでうれしくなりますよ。


気になる動きのほうですが、ここリブロでもやはり、高田渡本を含むちくま文庫が健闘中のもよう。ひょっとして、今回の三冠王はちくま文庫から生まれるか!?……結果が楽しみです。


というわけで、このような感じで各店、にぎやかに楽しく展開中です。ご覧のように、フェア本は共通でも周りには各店独自の本がたくさん並んでいますし、フェア台の作り方もお店によって雰囲気がずいぶん違います。吉祥寺にお寄りの際は1店と言わず、ぜひ3店ぜんぶを回ってみてください。きっと楽しい書店巡りになること請け合いですよ。


スポンサーサイト
[ 2008/06/07 22:21 ] 「吉っ読」フェア案内 | TB(0) | CM(2)

フェアは流動する

吉祥寺印がうちは薄いな~
これからもっと手入れます。
いつ来ても新鮮なフェアにしたいです。
ちょっと嬉しい情報です。
今回のフェアの冊子は3店で色分けしております。
その冊子の他店のものがうちの平台に落ちてました。
ハシゴしてくれたお客さんいたのかな?

余談ですが、カストロが書いたゲバラ本を中心に派手にゲバラフェアやってます。
月プレも特集してますし、
動きいいです。
[ 2008/06/08 12:20 ] [ 編集 ]

『雨恋』もよろしく

千葉酒飲み書店員の会が、今、イチオシの一冊『雨恋』。ルーエ、弘栄堂でも平積みしています。ナツヨミ、渡さん、吉祥寺本同様、何卒よろしくお願いします。
[ 2008/06/09 10:57 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kichiyom.blog109.fc2.com/tb.php/157-c1172897






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。