スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

いせや本店復活、そしてリブロいせやフェア

空犬です。改装工事中だったいせや本店が昨日6/4、無事リニューアルオープンしたようですね。いやあ、お待ちしておりましたよう。まだ実際のお店は見ていないんですが、写真を見ると、なんだかずいぶん立派なビルになっていますね。


その本店復活を祝して、リブロ吉祥寺店では、こんなフェアを展開中です。


リブロいせやフェア

↑(撮影・リブロ吉祥寺店筒井陽一)



開店のその日にフェア台をセットアップ、これぞ地元書店、すばらしいフットワークです。左側にはいせやの常連だった高田渡さんの映画ポスター&ちくま文庫、そして右側には刊行されたばかりの吉祥寺グルメガイド『吉祥寺食べある記』、そして中央「いせや」とあるパネルの下には同書の「いせや本店」紹介ページが広げてあります。急造だから、なんて話を聞きましたが、いやいや、見事なものですよ。


写真には写ってませんが、近くにはナツヨミ文庫カーニバル、そして枡野さん本もありますから、同店のこの一角はまさに吉祥寺色全面全開、なんだかすばらしすぎるコーナーになっているのです。


吉祥寺好き兼本好きのみなさんは、全員大集合して見ていただきたい、そんな雰囲気になっております。いせや復活を心待ちにしていた吉祥寺を愛するみなさん、ぜひぜひ、リブロ吉祥寺店をのぞいてみてください。もちろん、帰りは、リブロで買った本を片手にいせやで一杯、といきたいですね。


スポンサーサイト
[ 2008/06/05 23:29 ] 空犬一人書房 | TB(0) | CM(1)

吉祥寺は日本一

こんにちは。
空犬氏ともども吉っ読事務方担当、弘栄堂書店の営業課長で里見勝治と申します。以後、こんな感じで登場すると思いますのでよろしくお願いします。
さて、上記のリブロ吉祥寺店同様、弘栄堂書店もブックス・ルーエも吉祥寺づくしのこの夏。吉っ読発信のナツヨミ文庫カーニバルを何卒よろしくお願い申し上げます。
[ 2008/06/06 14:01 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kichiyom.blog109.fc2.com/tb.php/155-290a13b0






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。