スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

おまたせしました! フェア第3弾、ナツヨミ文庫カーニバルまもなくです!

空犬です。お待たせしました。昨年夏に続いて2回目、吉っ読のフェアとしては3回目となる「ナツヨミ文庫カーニバル2008」が、6/1(日)から、吉っ読の3店、BOOKSルーエ弘栄堂書店吉祥寺店、リブロ吉祥寺店で始まります。


ぶっくんナツヨミ2008

↑ナツヨミ中のぶっくん(by Hideyuki NOMO)。



今回は、吉っ読が自信を持っておすすめする3店共通=コアセレクトの文庫30点を用意しました。フィクションあり、エッセイあり、コミックあり、エンタメノンフあり、トンデモすれすれ本ありと、前回同様、ユニークなおもしろ本がたくさん集まりました。


じゃーん、こちらが今回の冊子です。3店で色分けしてみました(中身は同じです)。フェア30点にどんな本が選ばれているかは、この冊子をご覧ください。冊子はもちろん無料ですので、3店店頭で探してみてください。


ナツヨミ2008冊子

去年のナツヨミと違うのは、共通の30点に加え、各店担当者が独自に選んだタイトルを加えた、ナツヨミ拡大版になっているところ。ナツヨミ30点は同じでも、隣に何を並べるか、関連本に何を用意するかは各店担当次第。いったいどんな本が選ばれているのか、どの文庫の隣にどんな文庫が並んでいるのか、そして、ナツヨミ文庫30点が各店でどんなふうに、そして何点に拡大しているのか……いつものお店、ひいきのお店だけではなく、ぜひ3店全部を回って、たしかめてみていただければと思います。


フェアの30点ですが、実は残念なことに、開始直前になって判明した品切れ本があり、実際は30に少し足りなくなってしまいました。でも、そこはあえて本を選び直すことはせず、こんな本も吉っ読では売りたかったんだ、というのがわかるようにと、冊子にはそのまま残してあります。品切れ本で欠けてしまった分は、各店が独自セレクト本で工夫、品切れ本の不在を感じさせない内容になっているはずです。


夏といえば、書店的にはやはり新潮社・角川書店・集英社の夏文庫。それよりもひと足早いこの吉祥寺の夏文庫「ナツヨミ文庫カーニバル2008」は、ひと月ほどの予定です。みなさまのお越しを、吉っ読一同、お待ち申し上げております。


スポンサーサイト
[ 2008/05/29 22:29 ] 「吉っ読」フェア案内 | TB(1) | CM(1)

しまっていきまっしょい

ルーエでは当初1階の棚で展開する予定でしたが、
より広くスペースをとれる2階に変更することにしました。
みなさん、ご来店お待ちしております。
3店ともまわって、もらえたら本望です。
[ 2008/05/30 00:29 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kichiyom.blog109.fc2.com/tb.php/151-51640d2d


-

管理人の承認後に表示されます
[2008/07/20 17:56] URL




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。