スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ルーエ花本です。


角川文庫の新刊が入りました。
恒川光太郎「夜市」が気になります。
夏の季語はホラー。
稲川淳二とかの季節です。
小松左京の「くだんのはは」は、こわかった。
ああ、思い出すとこわい。
中島らも「こどもの一生」もかなりこわい。
芝居しか観てないけど。
とここで生理的にとってもこわい話。
今朝、新刊の結束を解いて、ダンボールを開いたら、
あれがカサカサと中で蠢いている。
赤黒くてずいぶん昔から存在しつづけるタフな奴。
年がいもなく絶叫しました。
冷静沈着なSさんに全てをまかせて自分は勇気ある撤退。
朝っぱらから、肝がぺしゃんこ。

「サイゾー」
毎月ほんとおもしれい。

吉っ読次回フェアの作りもの、準備。
工場制手工業(マニュファクチュア)でクリア。

仲間と気になる新規オープンの食いもの屋へ。
香取慎吾似のイケメン、ネパール人のカレー屋。
気さくで日本語がぼくより巧い。
マイルドなカレーをナンでいただく。
旨い。
しめはエベレストコーヒー。
語らってて、ある伝統を重んじる学校では、
水泳の際、必ずアカフン着用という信じがたい事実
に直面した。
伝統には有無を言わさぬ迫力があります。
普通の学校でよかった。
スポンサーサイト
[ 2008/05/24 00:05 ] 西荻の風(花本) | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kichiyom.blog109.fc2.com/tb.php/145-114b6c9d






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。