スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

会議室でも起こってる

ルーエ花本です。

「編集会議」
このところにわかに毎月チェックする雑誌の一つになってました。
当たり前ですけど本の情報へのアプローチが
「ダヴィンチ」とはまるで違う。
(どっちが良いというわけではないですよ)
編集者目線で本に迫る。
ダヴィンチはもちろん読者目線。
異論はいっぱいあるでしょうが、
「本の雑誌」はけっこう「書店員目線」だったりしますが、
もっと特化して「書店員会議」みたいな雑誌があったら
是非一度なんらかの形で参画してみたいです。
長くてあんまり意味のない前置きでしたが、
いま書店に並んでいる「編集会議」をチェックしてください。
乙一さんの特集で荒木飛呂彦のメッセージがあったりします。
そして!
書店員さんの編集術的なコーナーに
リブロ吉祥寺店の筒井さんが登場しております。
我らが副会長、いき届いた仕事してますな~
「ショート・ソング」も紹介してあり、
「吉っ読」にもふれられております。
印刷製本された上での活字で「吉っ読」の名を見かけるのは感激です。
そんなこんなの「編集会議」
一家に一冊いかがですか?
スポンサーサイト
[ 2008/03/03 20:30 ] 西荻の風(花本) | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kichiyom.blog109.fc2.com/tb.php/112-bc9bf6f0






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。