スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

POPの品格

ルーエ花本(僭称POP王子)です。


前の記事を若干なぞりそうですが、
逢ってきました、POP王に。
むやみに焼き鳥を頬張りながら
口角泡を飛ばすがごとくPOP談義、本談義、その他諸々談義。
王とは不思議な縁があり、今回は3回目の邂逅でした。
一度は千葉の席でうっすらと挨拶し、
つい先日は角川文庫が50周年を迎えるにあたっての
企画説明会で遭遇しております。
偶然隣の席に座っていたのですが、
一説によると二人とも遅刻組で
一番前の席しか空いてなかったという話。

王の読書スタイルは過激です。
ただ読了しただけでは、完結しないといいます。
その作品のPOPを描きおえてはじめてその本をとじることになるそうです。
一日一冊読了ペースを守ってる王。
その秘訣を伺うと、
「絵本とかすぐ読みおわるからねえ(笑)」
とお茶目なことをおっしゃってましたが、
実際すごいことです。
本への想いは熱く深い方で、
自店のスタッフや若い書店員(ぼくら含め)への眼差しは優しい。
理想の上司像をみました。
(当然ぼくの上司も理想的です!)

そしておススメ本プレゼンタイムで
ぼくが推したのはこれです。

http://www.e-hon.ne.jp/bec/SA/Detail?refShinCode=0100000000000032006991&Action_id=121&Sza_id=B0
朝倉かすみ「ほかに誰がいる」幻冬舎文庫
とにかく一気読みの衝撃作です。
女の子が女の子を好きになりすぎて(ホントになりすぎ!)
とんでもないことになってしまう話です。
一歩間違えばサイコホラーなのですが、
朝倉流のキュートなヒネリで主人公えりの
キャラクターは愛すべきものになっております。
これから目が離せない作家の一人です。

スポンサーサイト
[ 2008/02/16 21:31 ] 西荻の風(花本) | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kichiyom.blog109.fc2.com/tb.php/107-ce845062






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。