スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

吉読人、メディアに登場、です

空犬です。雪の日曜日でしたねえ。雪、けっこう好きです。外を歩く必要がないかいぎりは。


さて、日曜日と言えば、我々本好き、書店好きには新聞の書評チェックの日、であります。昨日、朝とは言い難い時間に起き、ベランダが真っ白になっているのにびっくりした後、朝日新聞をおもむろに広げ、書籍・雑誌広告だけ拾い読みしながら書評ページにたどりついたところ、どこかで見た顔が……なんと! うちの花本会長じゃないですかっ!



朝日新聞、書評ページ最後に、月1回掲載されるのが「どくしょ応援団 中高生のためのブックサーフィン」。そのなかの「本と出合う 本屋さんにて」に登場です(2008年2/3付)。題して「大人になる不安なくなる」。花本会長がルーエで人気の文庫3冊、「中高生に読んでほしい」3冊の計6冊を紹介しています。ちなみに、おすすめ3冊はこんなリスト。



よのなかのルール

記事は写真入りで、店内の写真には、文庫を手にする中学生たち、そしてその後ろには「花本棚」。まだご覧になっていない方はぜひぜひ昨日の朝日新聞を入手してのぞいてみてください!


それにしても、全国紙の書評欄登場ですかあ。これまでも、吉っ読が出版業界紙の新文化さんに取り上げてもらったり、LOVE書店に吉っ読メンバーが登場したり、なんてことはありましたが、朝日新聞はすごい。先日の、『ショートソング』紹介記事で三冠王がふれられたことに続く快挙、ではないでしょうか。


全国紙はさすがに反響が違います。早速、『人生の教科書〈よのなかのルール〉』の藤原和博氏から花本会長に電話があったとか。そのあたりのことは、また会長本人からおいおい報告があることでしょう。


さて、吉っ読関係者がメディア登場、ということではもう1件あります。リブロ吉祥寺店の筒井氏が、『編集会議』(宣伝会議;月刊)の取材を受けたとのことです。同店レジ横で展開している「担当別!2007これがきた。2008これがくる」フェアについてだそうです。3/1発売号に掲載されるようなので、ぜひこちらも手にとってみてください!(リンクと下の表紙写真は現在発売中の号です。)


編集会議

スポンサーサイト
[ 2008/02/04 22:39 ] 空犬一人書房 | TB(0) | CM(1)

おどろくです

恐縮です。
ありがたいことです。
もうわるいことできませんね。

内容が中高生に読ませたい!ってことで
記事の切り抜きなんかを持ってきてくれるのは
やはりお子様がその年代の親御さん方のようです。
本日も地元のお母さん方から熱い反響があり
なんともオダギリジョーになった気分です。
(舞い上がっておかしなことを言ってしまいました)

とくにちくま文庫「よのなかのルール」は
近日中には売り切れてしまいそうな勢いです。
(事前の見込みがあまりにも甘かったわけです)
ついで春樹「沈黙」。
これなんかは記事をみた同年代のハルキストな友人が
「そんなのあったならおしえろよ!」
とこちらとしてはオモウツボな反応をしてくれました。

人生の先輩的な人から
「(記事が載って)きっと親御さんも喜んでおられることでしょう」
といったメールがあったのですが、
あいにく実家は読売新聞を購読しているので
スルーでした。
ちゃんと伝えるべきだという意見を汲んで
ひさしぶりに電話をしてみました。
母親にその旨を伝えると
そんなことより風邪とかひいてないか
みたいな反応だったので
妙に悔しいような気分になり
いかに反響があったか、
どんだけ大変なことなのかと
大袈裟に説明をすると
明日、残ってたら朝日の販売所で買ってくる
となって一抹の満足感を得たのでした。


[ 2008/02/06 00:25 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kichiyom.blog109.fc2.com/tb.php/102-63de3d0e






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。