スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

千葉会Uさんを成城に訪ねてきました

先日の例会で、本の雑誌杉江さんの日記に「吉っ読」のことがふれられていたとの報告がメンバーからあり、早速のぞいてみました。


なんでも、「千葉会」のメンバーで、私空犬も一度お目にかかったことのあるUさんが、異動されたとのことで、その異動先が三省堂書店成城店。で、《「吉っ読」の吉祥寺まで電車で30分なんですよ》なんてことを、お店を訪れた杉江さんにUさんが話されたとあります。うむむ。杉江さんが書かれているような「意味深」な発言なのかどうか、これは確かめねばなりますまい、というわけで、早速、私空犬が、ご挨拶と“偵察”(?)を兼ねて、お店におじゃますることにしました。



三省堂書店成城店は、小田急線成城学園前にあります。吉祥寺界隈在住の身にとって、京王線沿線、小田急沿線というのは南北の直線距離で見ると意外に近いのですが、ただ、直接南下する交通手段がないため、なんとなく心理的距離があるんですよね。とくに、小田急線は、準急やら快速特急やらJR利用者には聞き慣れない種類の電車が行き交い、地下と地上ホームとに分かれた新宿駅のフクザツカイキさもあいまって、よほどの用事がないと足が向きません。私も下北より先に行く機会など、滅多にないのです。


で、行ってきました、成城学園前。ずいぶん立派な駅なんですね。三省堂書店成城店は、駅の真上、真新しい駅ビルの2階にありました。立地的には最高です。夕方だったので採光の具合はわかりませんが、ワンフロアの店は、入り口からしてとても明るい造りです。大人の背ぐらいある棚が並ぶため奥まで見通すことはできませんが、通路が広めにとってあるせいか、とてもゆったりした感じの店内です。奥の窓際には椅子を置いて座り読みコーナーも確保。ざっと一周したところ、一部の郊外型店に見られるようなジャンルの偏りもなく、全体にバランスのとれた品揃えで、沿線の客層に合わせたものでしょうか、学参、それもお受験関係が充実しているようでした。


さて、そんなお店の店長につかれたばかりのUさんには、一度、千葉会の集まりにゲストで参加させていただいた際に、少しお話させてもらったことがあります。薄暗い飲み屋さんで一度あったきり、なんですが、突然訪問した当方を覚えていてくださり、楽しい再会をはたすことができました。千葉会のこと、昨年の異動から最近までのこと、杉江さんの日記のことなど、いろいろ興味深いお話をうかがうことができました。いやあ、よかったよかった。ただ、数分の立ち話で、話が尽きようはずもありません。これは一度吉祥寺にお招きして、いや、むしろ我々が成城に出向いて、じっくりお話できる機会をもうけたいなあ、そんなことを思ったのでした。というわけで、Uさん、近々にぜひともお願いします!


ちなみに、書店好きとしては、初めて訪れた書店ではやはり何か買い物をしたいところ。で、こんな本をピックアップ。ほんとなら、その独自ポップが立っているような、そのお店ならではのおすすめ本から選びたいところなんですが、次の用事があったので、じっくり選ぶ時間がなく、なんだか中途半端なセレクトになってしまったのが残念……。



音律
スポンサーサイト
[ 2008/02/03 22:25 ] 空犬一人書房 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://kichiyom.blog109.fc2.com/tb.php/101-204eb56b






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。